2003年からはじまった「電子音楽の夕べ」も11回目、
おかげさまで今年ではや10年。 

「電子音楽の夕べ」 10年目を記念して、
今年も香りの演出を担当しているLISNから、
ご来場のお客様にインセンスプレゼント!

今年の「electronic evening2013」に使用する香りもおみやげに。

前売はローソンチケット(Lコード:53807)にて好評発売中!
お早めに!

ee2013_flyer.jpg

残りわずか2日。7/31までローソンチケットLoppiでも

早割で特別茶会員料金でご購入になれます!
限定二日共通券 ¥5,000→¥4,000(8/25ドリンク付) 

初座のみ¥4,000→¥3,000


ローソンチケット (ローソンLoppi、Lコード:53807)にて発売中!

2003年 からはじまった「電子音楽の夕べ」も今年ではや10年。
京の夏の終わりに21世紀の文人墨客の集う電子音楽の夕涼み。
宝泉堂のオリジナル上菓子と、日本最古の老舗・宇治茶の通圓。

 法然院の庭園より湧水する名水「善気水」でお出しします。


そして今年の後座は食堂ルインズにて。
(通し券のみのスペシャルアフターパーティとなります)
今年も過ぎ行く夏を電子音楽の夕べで。

この機会をお見逃し無く。


 


先週末、無事『肘響』から「ひじおりの灯」スタートしました。
遠路いらしてくださった皆様、ありがとうございました。

湯治文化を100年後に継承するプロジェクト「ひじおりの灯」との連結。
ホテルと自炊宿が渡り廊下で連結するがごとく
お互いの限界を補い合うかのように
ふたつのプロジェクトが灯籠で連結したことは
ひそかに歴史的なことであるかのような気がしています。


BQK9D6_CYAAyCHU.jpg-large.jpeg座学会からとても良いかんじではじまり、
あいにくの降ったりやんだりで
泉雄一郎ライヴフォトグラフィングも
屋内中心に。






(ちゃんもつさんの作品)


794327635.jpg
旧肘折郵便局での
いろのみ+Coupieのオープニングライヴも
とても美しくはまりました。










それにしても皆やばかった。
坂本大三郎さんの法螺貝とPsysEx+Jai、マジオくんの
肘響山伏セッションは伝説でしょうなー。

写真 4-1.JPG
まさに異次元の空間の時空間インスタレーション。

ひじおりの灯は9/16までですよ〜
肘響シーンももりあがって参りました!!

いよいよ東京での肘響前夜祭も大詰め。

いよいよトークの牙城6次元にて、
7/13(土)に荻窪6次元にて
坂本大三郎さんと星憲一朗代表のトークショー
「東北未来学〜東北のアート、音楽、芸能と民藝」
を開催します。

「ひじおりの灯」「肘響」をうみだす渦の中心地、肘折温泉と
東北とアートから民藝まで。

Firoそして津軽が産んだ藝術家Majioがゲスト。
予約はこちら
6次元

さて。東京でもやらないのと良く言われる中。
『肘響』を前に、東京でも前夜祭的に
イベントやることにしました!!!

まずは第一弾。
7/6(土)にクラブキングのdictionary倶楽部千駄ヶ谷にて。
『肘響』温泉トリニティトークショー
「~温泉と東北未来学~」

坂本大三郎さんと星憲一朗代表によるトークショー、
千駄ヶ谷の富士山(といえばわかる人にはわかるかも)に
山伏とみんなでのぼるワークショップなんかも予定。
ナビゲーターはご存知Radio Freedomのタカハシマサトさん、
Coupieのyukkiも参加予定!!!

『鳴響』や『渋響』に行きたくて行けなかった人、
行って楽しかった人が集う場になればいいなあと思ってます。
肘折サイダーも登場予定。

乞うご期待!!

Categories

  • news
  • system