京都から糸魚さんが来ました

| No Comments | No TrackBacks
さて今週は京都から糸魚健一氏が東京に営業へやって来ました。
糸魚さん自身が主宰するshrine 怒濤のリリースの営業とプロモーション。

渋谷の某所にて久々に飲みました。
新潟の「水の音楽会」での話や
糸魚さんの福岡ツアーの話などなど。

いやーやっぱり愉快だわ。


翌日はしっかり営業とプロモ回り。
bounceとintoxicate、
Sound & recording magazine誌へ行って参りました。

IMG_10586.JPG








お約束の記念撮影する糸魚さん。

と言う訳で
法然院「電子音楽の夕べ」にもゲストで出ていただいた
polarMの最新作を引っさげて
shrine は怒濤のCDリリース中。

この先糸魚さんによると「30枚は予定している」
とのこと。(!)
凄いっす。
京都の電子音楽シーンの枢軸として動いていくことになるでしょう。
ほんと楽しみであります。



No TrackBacks

TrackBack URL: http://blog.ryoondo-tea.jp/mt/mt-tb.cgi/84

Leave a comment

Categories

  • news
  • system

About this Entry

This page contains a single entry by 茶人 published on November 18, 2011 11:35 PM.

水の音楽会 レポ その2 was the previous entry in this blog.

臨仙閣が登録有形文化財に認定されました is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.