『肘響』から「ひじおりの灯」スタート

| No Comments | No TrackBacks
先週末、無事『肘響』から「ひじおりの灯」スタートしました。
遠路いらしてくださった皆様、ありがとうございました。

湯治文化を100年後に継承するプロジェクト「ひじおりの灯」との連結。
ホテルと自炊宿が渡り廊下で連結するがごとく
お互いの限界を補い合うかのように
ふたつのプロジェクトが灯籠で連結したことは
ひそかに歴史的なことであるかのような気がしています。


BQK9D6_CYAAyCHU.jpg-large.jpeg座学会からとても良いかんじではじまり、
あいにくの降ったりやんだりで
泉雄一郎ライヴフォトグラフィングも
屋内中心に。






(ちゃんもつさんの作品)


794327635.jpg
旧肘折郵便局での
いろのみ+Coupieのオープニングライヴも
とても美しくはまりました。










それにしても皆やばかった。
坂本大三郎さんの法螺貝とPsysEx+Jai、マジオくんの
肘響山伏セッションは伝説でしょうなー。

写真 4-1.JPG
まさに異次元の空間の時空間インスタレーション。

ひじおりの灯は9/16までですよ〜

No TrackBacks

TrackBack URL: http://blog.ryoondo-tea.jp/mt/mt-tb.cgi/134

Leave a comment

Categories

  • news
  • system

About this Entry

This page contains a single entry by 茶人 published on July 30, 2013 10:08 PM.

『肘響』プレイベント7/13(土)6次元にて「東北未来学〜〜東北のアート、音楽、芸能と民藝」 was the previous entry in this blog.

electronic evening2013 前売り好評発売中! is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.